企業|企業速報 証券市場新聞

ダイセキSが続急伸、19年2月期7%経常増益で見直し買い

 ダイセキ環境ソリューション(1712)が続騰。5日取引終了後に発表した18年2月期の連結決算は、経常利益13億6800万円(前の期比10.7%減)と2ケタ減益で着地したが、19年2月期は14億7000万円(前期比7.5%増)と回復を予想したことで、見直し買いが入った。前期は第3四半期に入り大型案件の端境期となり、低調に推移したが、今期は公共投資が下支えになり、弥富リサイクルセンターの稼働率が向上すると見ている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket