ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

C&R社(4763)が急反発、19年2月期は増収増益見込み増配へ

 クリーク・アンド・リバー社(4763)が急反発。5日引け後に発表した19年2月期の連結業績は、売上高295億円(前期比10.5%増)、営業利益19億5000万円(同8.0%増)をと増収増益を見込み、期末一括配当予想を12円(前期11円)への増配を計画したことが好感された。中核事業のプロデュースとエージェンシーの持続的成を長見込み、各分野で新規事業の収益化に注力、グループ拠点の移転・統合など事業効率化も進める。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket