IT|企業速報 証券市場新聞

CYBERDYNE(7779)が反発、大和ハウス(1925)がロボットスーツを全国9工場に導入

CYBERDYNE(7779)が反発。10日に大和ハウス工業(1925)がCYBERDYNEが開発・製造するロボットスーツ「HAL腰タイプ作業支援用」を全国9工場に計30台導入し、技術者の作業負担を軽減すると発表したことが材料視された。「HAL腰タイプ作業支援用」は、コンパクトな軽量モデル(約3kg)のため、装着したまま長時間作業を行うことができ、腰への負荷を最大約4割低減できる。床から部材を持ち上げるなど、作業中に腰部にかかる負荷を低減させるとともに、腰痛などの身体に係るリスクを軽減させる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket