企業|企業速報 証券市場新聞

北の達人(2930)は急落、19年2月期営業73%増益見込むも当面の材料出尽くし感

 北の達人コーポレーション(2930)は急落。13日取引終了後に発表した19年2月期の単独業績は、売上高75億8900万円(前期比43.4%増)、営業利益24億3000万円(同73.1%増)と大幅増収増益で連続最高業績更新を見込んだが、9日に実質最高値1105円を付けるなど株価は先行して大幅に上昇しており、当面の材料出尽くし感から利益確定売りがかさんだ。高集客のマーケティング体制を更に進化させて広告効果を高める事で一段の業績拡大を見込む。

株式ニュース

Pocket