企業|企業速報 証券市場新聞

アライドアーキテクツ(6081)が3日連続ストップ高。14日、同社が提供するイベントキュレーションアプリ「watav(ワタビ)」に、人工知能でイベント主催者と参加者の最適なマッチングを可能にする「パーソナライズ型イベントレコメンド」のシステムを搭載すると発表したことを受け、さらに買い気が盛り上がった。
前日まで中国最大SNSの公式パートナーと正規販売代理契約を結んだことを手がかりに、2日連続でストップ高に買われていた。
イベントマッチングプラットフォームとしてサービスを拡充することが目的で、人工知能でイベントによってカテゴリを自動分類、ユーザーの行動データを機械学習にかけ、興味・関心のカテゴリを可視化して、ユーザーごとに最適なイベント情報を配信する「イベント受信箱」の機能を新たに提供する。

証券市場新聞

Pocket