武田薬品(4502)が4日ぶり安値、シャイアー買収の協議継続で資金負担を改めて警戒

 武田薬品工業(4502)が大幅続落、4日ぶりに年初来安値を更新した。19日、アイルランドの製薬会社シャイアーに買収案を提示、シャイアー側は拒否したものの、協議は継続していく方針で、630億ドル規模(6.5兆円超)と国内企業最大のM&Aによる資金負担を警戒した売りが改めてかさんだ。先月に買収検討が報じられた時点からさらに巨額になっており、新株発行による希薄化と需給圧迫への警戒感が強まった。

株式ニュース

Pocket