IT|企業速報 証券市場新聞

セック(3741)が急反発、18年3月期上振れ増配へ

 セック(3741)が急反発。23日取引終了後、集計中の18年3月期の単独業績を上方修正し、期末一括配当を引き上げたことが買い手掛かりになった。売上高を49億5000万円から51億7500万円(前の期比17.0%増)、営業利益を5億5000万円から6億2000万円(同43.2%増)へ。モバイルネットワーク分野に加え、ロボットの研究開発案件を中心に宇宙先端システム分野が増加。業績上振れに伴い、期末一括配当を42円から46円に引き上げ、前期の36円から10円増配する。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket