取材メモ|企業取材 証券市場新聞

コクヨ(7984)が急落し安値、1Q最終2ケタ減益を嫌気

 コクヨ(7984)が続急落、約2カ月半ぶりに年初来安値を更新した。23日取引終了後に発表した18年12月期第1四半期の連結決算は、売上高881億2800万円(前年同期比1.9%減)、営業利益89億9100万円(同2.5%減)、純利益70億6400万円(同12.0%減)と最終2桁減益となったことが嫌気された。ステーショナリー関連や通販・小売関連事業が減収となり、販管費も上昇、前年同期に繰延税金資産の見直しによる法人税の減少があった反動で、最終段階の減益幅が広がった。

株式ニュースと話題の銘柄

コクヨ、事務用品、オフィス家具、店舗用品

Pocket