工業地帯|企業速報 証券市場新聞

JSR(4185)が急落し安値、10%営業増益見込むもコンセンサス下回る

JSR(4185)が続急落、約3カ月半ぶりに年初来安値を更新した。前日取引終了後に発表した19年3月期の連結業績は売上収益4900億円(前期比16.1%増)、営業利益480億円(同10.2%増)と2ケタ増収増益を予想したが、コンセンサスを下回ったとして失望売りを浴びた。低燃費タイヤ用SSBRを中心にタイヤ向けが引き続き拡大、合成樹脂は差別化製品比率を引き上げ、半導体材料を拡販することで、一層の業績拡大を見込む。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket