EPS(4282)が急落し安値、前期好調の反動で2Qは2ケタ営業減益

 EPSホールディングス(4282)が急続落、年初来安値を更新した。1日取引終了後に発表した18年9月期第2四半期累計の連結決算が、売上高326億6600万円(前年同期比7.5%増)、営業利益38億2800万円(同17.4%減)と減収2ケタ営業減益となったことが嫌気された。SMO(治験施設支援機関)、CSO(医薬品販売業務受託機関)事業が前期好調の反動で減収となり、収益も悪化した。

株式ニュース

Pocket