企業|企業速報 証券市場新聞

アイフル(8515)が反発、18年3月期営業収益の上ブレを評価

 アイフル(8515)が反発。同社は7日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、営業収益を1037億円から1153億円(前期比26.1%増)へ、営業利益を88億円から24億円(同65.8%減)へ、純利益を100億円から39億円(同46.4%減)へ修正した。ライフカードにおいてシステム開発の受注にかかる売上原価112億円を計上するほか、利息返還影響が利益を圧迫しているが、システム開発の受注を素直に評価する動きとなっている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket