自動車|製造業 証券市場新聞

トヨタ(7203)が後場急伸、19年3月期4.2%営業減益予想も自己株式取得含めポジティブ評価

 トヨタ自動車(7203)が後場急伸。同社はこの日13時25分に、19年3月期の連結業績予想を発表、売上高は29兆円(前期比1.3%減)、営業利益は2兆3000億円(同4.2%減)、純利益は2兆1200億円(同15.0%減)を見込んでいるが、市場コンセンサスを若干上回ったうえ、為替は1ドル105円を想定しており、控え目な予想としてポジティブに評価されている。同時に自己株式の取得枠の設定を発表。上限5500万株(発行済株式総数に対する割合1.85%)または3000憶円で取得期間は5月16日から9月28日まで。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket