企業|企業速報 証券市場新聞

福山通運(9075)がS高で最高値、輸送品質向上と効率化で19年3月期16%営業増益見込む

 福山通運(9075)が急反発、ストップ高まで買われ、2カ月半ぶりに最高値を更新した。9日取引終了後発表した19年3月期連結業績で、売上高2765億円(前期比3.2%増)、営業利益171億円(同16.1%増)と増収で2ケタ超の増益を見込んだことが好感された。輸送品質の向上と効率化を進めるとともに、ASEAN域内で市場を各宅することにより、さらに業績を拡大する。

株式ニュース

Pocket