自動車|製造業 証券市場新聞

SUBARU(7270)が後場急落、19年3月期20.9%営業減益予想を嫌気

 SUBARU(7270)が後場急落。同社はこの日13時に、19年3月期の連結業績予想を発表、売上高は3兆2500億円(前期比4.6%減)、営業利益は3000億円(同20.9%減)、純利益は2200億円(同0.2%減)と大幅な営業減益を見込んでいることが嫌気された。米国の金利上昇に伴う販売費の増加、原材料市況の影響などを懸念している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket