取材メモ|企業取材 証券市場新聞

太陽光発電関連が賑わう、エネルギー基本計画で再生可能エネが主力に

レノバ(9519)が急騰、午後2時現在東証1部値上がり率トップに立ったほか、Shinwa Wise Holdings(2437)は一時ストップ高に買われるなど、太陽光発電関連の一角がにぎわった。経済産業省が審議会に示したエネルギー基本計画の素案で、風力や太陽光などの再生可能エネルギーを主力電源化する方針を明示したことから、関連銘柄に物色のホコ先が向かった。レノバはを中心にバイオマス発電など再生可能エネルギー発電事業をを幅広く展開。シンワワイズは新規事業として太陽光発電施設の販売を行う。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket