IT|企業速報 証券市場新聞

ロックオン(3690)が後場急伸、マーケティングプラットフォームとWEB接客ツールの連携開始

 ロックオン(3690)が後場急伸。この日、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」とSprocket(東京都世田谷区)が提供するWEB接客ツール「Sprocket」との連携を開始すると発表したことが買い手掛かりになった。Sprocketはサイト来訪ユーザーの閲覧ページや滞在時間に応じて、ポップアップでキャンペーンオファーや商品レコメンドを行うWEB接客ツールで、アドエビスの計測データをSprocketへシームレスに取り込むことで、ユーザーの行動データに基づいた高度なWEB接客を実現。ユーザーの検討フェーズ、閲覧広告に応じたコンテンツ訴求も可能で、利用増と収益貢献が期待された。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket