企業|企業速報 証券市場新聞

日本電子材料(6855)が急反発。26日引け後、集計中の16年3月期連結業績を上方修正したことが好感されている。
従来予想の売上高127億5000万円を130億5000万円(前の期比7.0%増)、営業利益3億7000万円を6億3000万円(同5.0%減)へ。DRAM向けアドバンストプローブカードの販売が前倒しになったことで売り上げが計画を上回り、棚卸し評価損が受注獲得により減少したことも利益を押上げた。

証券市場新聞

Pocket