アパレル|企業速報 証券市場新聞

サマンサJP(7829)がストップ高、1Q利益急回復で通期予想を超過

 サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)がストップ高カイ気配。前日取引終了後に発表した19年2月期第1四半期の連結決算で、営業利益5億1000万円(前年同期5100万円)と利益が急回復、通期予想の3億800万円(前期16億5300万円の赤字)を超過したことを好感した買いが殺到した。事業再編に伴う店舗の減少で、売上高は74億9200万円(前年同期比12.2%減)と2ケタ減収となったが、原価や販管費の低減により、損益が急改善した。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket