企業|企業速報 証券市場新聞

サカタのタネ(1377)が続伸、19年5月期売上高は6.1%増予想

 サカタのタネ(1377)が続伸。同社は11日の取引終了後、19年5月期の連結業績予想を発表、売上高は662億円(前期比6.1%増)、営業利益は73億円(同3.4%減)、純利益は61億円(同5.8%増)を見込んでいる。グローバルカンパニーとしての体制強化や効率的な生産・技術体制の構築に絡む費用増が圧迫するが、野菜種子は、例年並みへの需要回復を見込んでいることや継続的な伸長が期待できるブロッコリー、トマトそして新品種投入予定のホウレンソウなどの増加を見込んでいる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket