企業|企業速報 証券市場新聞

タムラ製作所(6768)が続落、一時前週末比19円安の281円まで売られている。4月28日の大引け後に前16年3月期の連結業績予想を売上高で従来予想の850億円から846億円(前期比1.9%減)へ、営業利益で44億円から42億円(同4.2%増)へ下方修正したことが嫌気されている。年初よりの円高により為替差損が発生したことなどが影響。また、子会社で事業再構築を実施し、税金費用として繰延税金資産の取崩しを計上している。
証券市場新聞

Pocket