DNA研(2397)が反落、第1四半期は5900万円の営業赤字

 DNAチップ研究所(2397)が反落。同社は19日の取引終了後、19年3月期の第1四半期(4~6月)単体決算を発表、売上高は4300万円(前年同期比2.2倍)、営業損益は5900万円の赤字(前年同期6400万円の赤字)、最終損益は6100万円の赤字(同6400万円の赤字)だった。マイクロアレイを使用した受託解析サービスでは、製薬・食品会社等の顧客に積極的な提案型営業を行うとともに、大学、研究機関等の顧客にはきめ細かなフォローを推進している。
 通期業績は売上高4億1000万円(前期比13.0%増)、営業損益9600万円の赤字(前期1億2500万円の赤字)、最終損益9800万円の赤字(同1億2700万円の赤字)と従来見通しを据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket