提案|証券市場新聞

カイノス(4556)がS高、生化学・免疫検査好調で1Q営業利益2.5倍

 カイノス(4556)がストップ高。この日11時に発表した19年3月期第1四半期の単独決算は、売上高11億7800万円(前年同期比19.5%増)、営業利益1億9800万円(同2.5倍)と大幅増収で利益が急拡大したことが好感された。生化学検査に加え疫検査分野でも輸血検査試薬が堅調に推移。第2四半期計画の営業利益2億3000万円(同42.2%増)に対する1Qの進ちょくは86.1%に達し、利益上振れが意識された。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket