工業地帯|企業速報 証券市場新聞

信越化学(4063)が続伸、1Q29%営業増益で通期は連続最高益見込む

 信越化学工業(4063)が続伸。25日取引終了後に発表した19年3月期第1四半期の連結決算は、売上高3836億3300万円(前年同期比14.1%増)、営業利益954億500万円(28.7%増)と大は増収増益で着地したことが好感された。合わせて非開示だった通期業績について売上高1兆5000億円(前期比4.1%増)、営業利益3600億円(同6.9%増)と連続最高益更新を見込み、未定としていた配当を第2四半期末、期末各々90円とし、年間配当を180円(前期140円)に引き上げた。主力の塩ビが堅調で、半導体シリコンやシリコーンが大きく伸びている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket