企業|企業速報 証券市場新聞

ミマキエンジニアリング(6638)が急落。12日引け後に発表した17年3月期の連結業績は、営業利益18億5000万円(前期比42.1%減)と大幅な落ち込みを予想したことが嫌気されている。
主力のインクジェットプリンタの販売は堅調ながら、競争激化により販売単価が下落、為替前提レートを1ドル=105円1ユーロ=120円に設定して厳しく見積もった。16年3月期も連結営業利益31億9400万円(前の期比28.9%減)と大幅減益だった。

証券市場新聞

Pocket