企業|企業速報 証券市場新聞

Casa(7196)が反発、業務効率化で第2四半期予想を上方修正

 Casa(7196)が反発。同社は4日の取引終了後、19年1月期の第2四半期単体業績予想の修正を発表、売上高を42億4600万円から42億4900万円(前年同期比2.3%増)へ、営業利益を3億6700万円から6億5800万円(同34.0%増)へ、純利益を2億2300万円から4億2700万円(同29.8%増)へ上方修正した。債権の回収が進んだため貸倒引当金繰入額が減少したことに加え、業務の効率化により人件費も抑制されている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket