下落|企業速報 証券市場新聞

ツナグS(6551)が続落で安値、18年9月期の利益下方修正を嫌気

ツナグ・ソリューションズ(6551)が続落、年初来安値を更新した。同社は18日の取引終了後、18年9月期の連結業績予想の修正を発表、連結売上高で84憶7900万円から86憶4300万円(前期比23.9%増)へ、営業利益で3憶6200万円から2憶2400万円(同25.8%減)へ、純利益で1憶5900万円から9800万円(同34.8%減)へ修正した。RPO事業における新規受注数が増加したものの、これまでの顧客と比較して規模が小さい顧客からの受注が増加したことで、今期注力していた生産性向上のためのシステム投資等の効果が限定的となり、収益率が悪化している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket