取材メモ|企業取材 証券市場新聞

ソフトウェアS(3733)が急反落、8月受注高45%減

ソフトウェア・サービス(3733)が急反落。18日取引終了後に発表した8月の受注高が前年同月比44.8%減と大幅に落ち込んだ。7月に続き2カ月連続の前年割れで、収益下振れを警戒した売りが優勢になった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket