IT|企業速報 証券市場新聞

ブレインP(3655)が最高値、英投資運用会社が買い増し

ブレインパッド(3655)が続騰、株式分割を考慮した上場来高値を更新した。この日、提出された大量保有報告書で英投資運用会社ベイリー・ギフォード・アンド・カンパニーの保有株比率が14日時点で9.38%と前回提出時点から1.39%上昇していたことが判明、一段の買い増しなど需給への思惑から買いを集めた。同社はディープラーニングを主体とした人工知能(AI)関連銘柄として市場の関心が高く、保有目的は投資一任契約に基づく純投資としている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket