決算|企業速報 証券市場新聞

フェリシモ(3396)が大幅反発で高値、コスト減少などで第2四半期利益予想を上方修正

 フェリシモ(3396)が大幅反発、年初来高値を更新した。同社は1日の取引終了後、19年2月期の第2四半期累計(3~8月)連結業績予想の修正を発表、売上高を145億1500万円から135億9800万円(前年同期比4.9%減)へ、営業利益を2600万円から2億6900万円(同41.6%減)へ、純利益を4900万円から3億7000万円(同25.1%減)へ修正した。売上高総利益率の改善や、定期便(コレクション)事業における出荷件数の減少、配送方法の見直しに伴うコストの減少や計画変更による上期に支出する広告費が減少したことが利益を押し上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket