ゲーム|企業速報 証券市場新聞

カプコン(9697)が反発、「モンスターハンター」初のハリウッド映画化が決定

 カプコン(9697)が反発。この日、東宝(9602)と「モンスターハンター」の世界観をもともとにしたハリウッド映画の製作を決定したと発表したことが買い手掛かりになった。モンスターハンターは累計5000万本を販売した人気ゲームシリーズで、今回製作する映画では異なる世界出身の二人の主人公が、協力してモンスターと対峙する物語が描かれる予定で、映画上映効果による一段のゲームシリーズの販売拡大を期待した買いが向かった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket