東証2|企業速報 証券市場新聞

A&D(7745)がストップ高、子会社ホロン好調で19年3月期上方修正

 エー・アンド・デイ(7745)がストップ高。6日取引終了後、19年3月期の連結業績を上方修正したことが好感された。通期予想について売上高を473億円から493億円(前期比11.7%増)、営業利益を27億円から33億円(同38.7%増)、純利益を20億円から24億円(同31.3%増)へ。子会社化したホロン(7748)を中心に半導体機器関連や計測・制御シミュレーションシステムが予想を上回って伸びている。業績上振れに伴い、5円としていた第2四半期末配当を7円に引き上げ、年間配当を14円(前期12円)に増配する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket