東証2|企業速報 証券市場新聞

高橋ウォール(1994)が反落、18年12月期下方修正で一転減収減益に

 高橋カーテンウォール工業(1994)が反落。29日引け後、18年12月期の業績予想を下方修正したことが嫌気された。連結業績について、売上高を80億円から64億円(前期比17.6%減)、営業利益を12億5000万円から6億5000万円(同43.2%減)へ一転して減収減益を見込んだ。部材の供給遅れで建設現場の工期が遅延、外壁パネルの取り付けも先送りされ、今期に見込んだ大型案件も来期にずれ込む。労務費や資材調達費などのコスト上昇も収益を圧迫する。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket