東証|企業速報 証券市場新聞

30日の東京市場(前引け)6日ぶり反落、日経平均は前日比68銭安

30日前引けの東京市場は6日ぶり反落、日経平均は前日比68銭安の2万2261円92銭で引けた。小口の利益確定売りで上値が重く、米中首脳会談を控えて様子見気分も強い。
 個別ではブレインパッド、NTT都市、グレイステク、ZOZO、内田洋行は値下がり率上位に売られ、ソフトバンクGやユニーファミマも安い。半面、鳥居薬品、Gunosy、ラクーンHD、日本通信、大日住薬、シスメックスは値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket