ショップ|企業速報 証券市場新聞

サンデー(7450)が反落、老朽化対応などで19年2月期予想を下方修正

 サンデー(7450)が反落。同社は1日の取引終了後、19年2月期の単体業績予想の修正を発表。売上高を500億円から488億円(前期比2.1%増)へ、営業利益を6億2000万円から1億7000万円(同70.4%減)へ、純利益を3億2000万円から3000万円(同91.3%減)へ下方修正した。山形県内店舗が計画を下回って推移するとともに、看板の変更や老朽化が進んでいる空調など店舗設備を修繕するために投資を実施したことでランニングコストが増加している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket