ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

フォーサイド(2330)が反発、19年12月期最終損益を1000万円の黒字へ上方修正

 フォーサイド(2330)が反発。同社は1日の取引終了後、19年12月期の連結業績予想の修正を発表、最終損益を5500万円の赤字から1000万円の黒字(前期5億9100万円の赤字)へ上方修正、営業収益は41億7100万円(前期比6.4%増)、営業損益は1000万円(前期2億1000万円の赤字)で据え置いた。日本賃貸住宅保証機構を完全子会社化したことにより、非支配株主に帰属する純利益への振替がなくなることに加え、連結納税制度を適用することに伴い、法人税等の負担が減少したことが要因。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket