レポート|企業速報 証券市場新聞

オークマ(6103)が急落、みずほ証券が「買い」から「中立」へ引き下げ

オークマ(6103)が急落。みずほ証券が13日付で投資判断を「買い」から「中立」へ、目標株価を8250円から6000円へ引き下げたことが嫌気された。向こう1-2年業績は足踏みと予想、更なる株価評価向上にはまた新たなカタリストが求められるが、当面は受注の調整及び業績悪化のリスクが高まる方向と懸念され、やや慎重なスタンスへの引き下げが妥当と考えている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket