取材メモ|企業取材 証券市場新聞

全国保証(7164)は反落、19年3月期上方修正も織り込み済み

 全国保証(7164)は反落。同社は18日の取引終了後、19年3月期の単体業績予想の修正を発表。営業収益を417億5000万円から428億円(前期比8.1%増)へ、営業利益を320億2000万円から335億円(同7.4%増)へ、純利益を226億円から235億円(同6.6%増)へ上方修正した。ただ、株価は先行して上昇しており、株価に織り込み済みとして利益確定売りが優勢になった。民間金融機関住宅ローン保証事業で、保証債務残高が堅調に推移したことが要因。

東証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket