企業|企業速報 証券市場新聞

シンバイオ製薬(4582)が反発。13日取引終了後、自己疼痛管理用医薬品「SyB P‐1501」の入院期間中の短期術後急性疼痛管理を適応とした第Ⅲ相臨床試験を開始したと発表した。
同社は15年10月に米ザ・メディシンズ・カンパニー社から同薬品の日本国内独占的開発・販売権を取得。19年の製造販売承認取得を目指すとしている。

証券市場新聞

Pocket