東証|企業速報 証券市場新聞

14日大引けの東京市場は4日続落、日経平均は前日比200円29銭安の1万5818円89銭で引けた。
朝寄りではプラスに浮上する場面もあったが、その後は前日の地合いを引き継ぐ形で売りに押される展開。
個別ではネクシィーズ、神戸物産、ディップ、テクノス、ベリサーブ、日本エンタープライズ、萩原工業、テクマト、サイバネットが値下がり率上位に売られ、みずほ、三菱UFJ、東芝なども安い。半面、アーク、IOデータ、新光商事、日本精線、Eギャランティー、くらコーポは値上がり率上位に買われている。

証券市場新聞

Pocket