決算|企業速報 証券市場新聞

ディップ(2379)が急反落し安値、前期2ケタ超の増益も今期営業益13%減見込む

 ディップ(2379)が急反落、年初来安値を更新した。12日取引終了後に発表した19年2月期の連結決算は、営業利益127億4500万円(前の期比18.0%増)都2ケタ超の増益で着地したが、20年2月期は108億円(前期比15.3%減)と2ケタ超の減益を見込んだことから失望売りを浴びた。AI・RPA(Robotic Process Automation)活用サービスの開発に伴う先行投資が収益を圧迫する。

iframe src=”http://www.invest-jp.net/blogparts/stocharmini/2379/d/0/160″ width=”160″ height=”300″ marginwidth=”0″ marginheight=”0″ border=”0″ frameborder=”0″ style=”border:none;” scrolling=”no”>

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket