提案|証券市場新聞

関電(9503)など電力株が大幅安、規制委が原発テロ対策施設建設で期限延長認めず

関西電力(9503)、四国電力(9507)、九州電力(9508)など電力株が大幅安。この日、原子力規制委員会が原子力発電所のテロ対策施設の建設が遅れていることから、再稼働に向けた審査後5年以内とされた設置期限の延長を認めないことを決めたことから、失望売りに値を崩した。一部報道ではこれまで再稼働した関西、四国、九州3電力の原発9基は設置期限に間に合わなければ、期限を迎える2020年以降に順次、運転停止すると伝えている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket