決算|企業速報 証券市場新聞

ソニー(6758)が急反発、19年3月期最高益で20年3月期も実質増益見込む

 ソニー(6758)が急反発。26日引け後に発表した19年3月期の連結決算は、営業利益8942億3500万円(前の期比21.7%増)と従来予想の8700億円を上回り、2期連続で最高益を更新したことが好感された。ゲームや音楽分野がが収益をけん引した。20年3月期は8100億円(前期比9.4%減)の予想ながら、前期にEMⅠ連結子会社化による再評価益を計上していたことが要因で、イメージセンサーの需要拡大が続いていることから、実質では増益となる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket