自動車|製造業 証券市場新聞

武蔵精密(7220)が急落し安値、20年3月期3%営業増益と回復鈍くコンセンサス大きく下回る

 武蔵精密工業(7220)が続急落、年初来安値を更新した。9日取引終了後に発表した20年3月期の連結業績は営業利益145億円(前期比2.8%増)を見込んだ。ただ、前期の10.5%減益からの回復は鈍く、市場コンセンサスの189億円を大きく下回ったことで失望売りを浴びた。前提為替レートは1ドル110円、1ユーロ130円、1人民元16円としている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket