MDV(3902)がストップ高、第1四半期1憶200万円の営業黒字を好感

メディカル・データ・ビジョン(3902)がストップ高。同社は13日の取引終了後、19年12月期の第1四半期(1~3月)決算を発表。連結売上高で8億6900万円(前年同期比23.5%増)、営業損益で1憶200万円の黒字(前年同期3100万円の赤字)と黒字転換となったことが材料視された。データ利活用サービスでは、EBM(Evidence based medicine:根拠に基づいた医療)分野を中心に、製薬会社向けに、同社が保有する大規模診療データベースを用いた調査・分析サービスが順調という。
 通期は売上高42億5000万円(前期比18.8%増)、営業利益5億円(同42.2%増)の従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket