IT|企業速報 証券市場新聞

ラクス(3923)が2カ月ぶり高値、1Q上振れ着地で2Q減益予想は保守的との見方

ラクス(3923)が大幅続伸、約2カ月ぶりに年初ら高値を更新した。前日引け後に発表した20年3月期第2四半期の連結決算で、営業利益が5億900万円(前年同期比9.7%増)と期初計画を上回って着地した。クラウドサービスの新規受注が拡大、IT人材事業も稼働人員の増加で売り上げ、利益を拡大した。第2四半期累計は人員増強や大規模マーケティング投資を実施することから、5億8600万円(同13.7%減)と2ケタ超の減益を予想したが、2Qに対する1Qの進捗率は86.9%となっており、会社計画は保守的との見方が強まった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket