ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

ジョルダン(3710)がS高、野村総研と資本業務提携向へ

 ジョルダン(3710)が急反発、ストップ高まで買われた。22日、子会社のJ MaaSが野村総合研究所(4307)と資本業務提携に向けた基本契約を結んだと発表した。J MaaSは道、航空、バスなど移動に関わるすべてのサービスの提供をスマートフォンで完結できるプラットフォーム「MaaSサプライヤー」を目指しており、野村総研の企画力やシステム開発などの協力・協調をさらに進め、MaaSビジネスの拡大を図るという。同社は交通事業者やサービス事業者を中心に資本業務提携を積極的に進め、21年にはJ MaaSのサービス基盤を活用した「日本版MaaS」の実現を目指すとしている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket