企業|企業速報 証券市場新聞

東レ(3402)が反発。「メキシコにエアバッグの生地工場を新設する方針を固めた」と伝わったことが買い手がかりになった。
米州初のエアバッグ拠点で、原糸のナイロン繊維から生地まで一貫生産。エアバッグはインドなどで装着車が増えているうえ、タカタのリコールを受けて需要が急増している。東レは生産能力を2割引き上げ、シェア拡大を目指すとしており、エアバッグ増産による早期収益貢献を期待した買いが先行した。

証券市場新聞

Pocket