企業|企業速報 証券市場新聞

パナソニック(6752)が高い。8日に開催したエナジー事業の説明会で、車載電池・蓄電事業の売上高を2018年度に15年度比2.5倍の5000億円を目指すと発表したことが買い手がかりになった。
車載電池は各国の燃料規制などにより高い成長が見込まれ、電気自動車(EV)大手米テスラ・モーターズへの販売に加え、自動車大手各社にも採用が拡大。需要増に対応するため、年内に米ネバダ州に新工場を稼働させるほか、兵庫県洲本市の工場も近く新ライン設置、来年度には中国・大連に新工場を立ち上げるという。

証券市場新聞

Pocket