ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

プロパティA(3464)が急伸、コスト削減などによる20年3月期予想の上方修正を好感

プロパティエージェント(3464)が急伸。同社は同社は5日の取引終了後、20年3月期の業績予想の修正を発表、通期連結売上高で220億円から235億円(前期比9.1%増)へ、営業利益で13億6000万円から18億円(同4.0%増)へ上方修正したことが材料視された。同社の手掛ける立地や商品種別、顧客属性では、金融環境の大きな影響はなく好調に推移、バランスシートの圧縮やコストの削減も利益を押し上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket