ビール|飲食 証券市場新聞

ペッパーフード(3053)が3日続落で安値、自社ブランド同士の競合で19年12月期7億3100万円の営業赤字へ修正

ペッパーフードサービス(3053)が3日続落、年初来安値を更新した。。同社は14日の取引終了後、19年12月期の業績予想の修正を発表。連結売上高で764億2300万円から665億3600万円(前期比4.8%減)へ、営業損益で20億6100万円の黒字から7億3100万円の赤字(前期38億6300万円)へ下方修正、期末配当を15円から無配(前年同期15円)へ引き下げた。いきなり!ステーキ業態において自社ブランド同士の競合が発生している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket